AP-CADは相続税や資産税の計算の際の面倒な不整形地の土地評価をサポートする簡易CADソフトウエアです

AP-CADの特長

  • HOME »
  • AP-CADの特長

わずか4クリックで想定整形地を作成!!

AP-CADの強みが「簡単に想定整形地を作成できること」です。わずか4クリックで想定整形地を作成できます。

 

使いやすいレイヤー機能!!

CADソフトに共通する「レイヤー」概念をAP-CADではわかりやすく固定化。路線価評価に特化したソフトだからこそ機能をシンプルに、使いやすくしています。
 

 

過度な自動化はなし!!

AP-CADはユーザーの正しい路線価評価のスキルをUPさせることも目的としていることから、過度の自動化は避けています。よってこのソフトを使うことで路線価評価について「考える力」が身につきます。
 

面積を一発変換!!

AP-CADではCAD上の面積と実際の面積(公簿、実測)を一発で合わせることができます。
 

平行線機能によりセットバック面積、容積率按分計算などが容易!!

線分を平行移動させられる希望を備えていますので、セットバック面積や用途地域が分かれている場合の平均容積率査定などに活用できます。
 

 

路線価記号、方位記号を標準搭載!!

AP-CADは路線価記号、方位記号を搭載しておりますので、図形の作成の一助となります。
 

 

かんたんPDF化!!

PDFにして保存もできますので、完成した場合にはPDFで保存して他のPCでも見れます。
 

関連ページ





PAGETOP
Copyright © 土地評価サポート簡易CADソフト AP-CAD All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.