AP-CADは相続税や資産税の計算の際の面倒な不整形地の土地評価をサポートする簡易CADソフトウエアです

利用者の声

  • HOME »
  • 利用者の声

たった1時間半の受講で使えるように!土地評価に要する時間が大きく短縮!

大阪府 税理士法人 様

AP-CADを導入した当時、相続税申告の依頼が急増していました。土地に関して、扱う件数(単位数)が増加し、評価の内容が複雑化している状況でした。さらに平成27年1月1日より相続税基礎控除が下がり、ますます依頼が増えることが予想されています。
増加する業務について、特に土地の評価に関して何かアプリケーションソフトを導入して効率を上げる必要があると考えました。
しかし、一般的なCADソフトほどの機能は明らかに不要であり、複数のスタッフが同じレベルですぐに使用できるという条件で、有料・無料関わらず物色していたところAP-CADを知りました。
過去に高額なソフトを購入したものの、操作に慣れ使いこなすまでが困難で、せっかく購入したソフトを無駄にしてしまう経験がありました。その点AP-CADは定期的に使用法のセミナーを開催しており、購入前に実際に使い方をレクチャーしてくれるという面倒見の良さ。さっそく受講したところ、たった1時間半の受講で使えるようになったことには感動さえ覚え、それくらいシンプルで簡単なソフトだということを実感して、即日購入しました。

AP-CADを導入する前は、
・住宅地図や地番図、公図を参考に手描き
・手描きをもとに財産評価明細書を作成
・どうしても目分量になるので、毎回誤差が発生
・手描きの資料を紛失することもあり、その度に作り直し
効率が悪く、不安要素が残っていましたが、

AP-CADを導入した後は、
・資料がデータとしてしっかり残っているため安心
・正確な図面があるためチェックが楽
・目分量の誤差に違和感やジレンマを感じることがない
そして、チェックの手間を大幅に削減することができ、
自信をもって提出することができます。

さらに、
・税務署に対しても印象が良くなっていることを実感
・クライアントに対しても、根拠が明確な図面を添付することで、申告の手間をより一層印象づけることができて、その分報酬をもらいやすくなるなど、申告の付加価値が大きく向上していることが明らかです。

私がもっとも実感するAP-CADの特長としては、
・機能がシンプルで土地評価に必要な機能はすべて搭載している
・操作がとても簡単で直観的に行え、手描きに比べ圧倒的に作業が早い
・複数のスタッフのPCにインストールでき、導入コストが安い

そして導入の効果として
・土地評価に関する作業時間が大きく短縮されました。
・申告書の見栄えが劇的に良くなり、クライアントからも喜ばれています。

細かく言えば機能的に改良を求めたい部分もありますが、それは今後のバージョンアップに期待したいと思います。

関連ページ





PAGETOP
Copyright © 土地評価サポート簡易CADソフト AP-CAD All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.